阪急阪神は小幅続落、SMBC日興証が投資判断を「3」に引き下げ

阪急阪神ホールディングス<9042>は小幅反落。一時、前日比9円安の438円まで売られている。SMBC日興証券では28日付リポートで、投資判断を「2(中立)」から「3(アンダーパフォーム)」へ、目標株価は370円から390円にそれぞれ引き上げている。リポートでは「堅調な鉄道収入や旅行業の大幅改善などが利益を押し上げると予想し、連結業績予想を上方修正した」としている。

阪急阪神の株価は14時03分現在441円(▼6円)