四国電が5日続落、中間期の赤字転落と中間配当見送りを嫌気

四国電力<9507>が5日続落し連日の年初来安値を更新。前日引け後に、これまで未定としていた9月中間期の業績見通しについて、連結売上高2700億円(前年同期比9.9%減)、経常損益270億円の赤字(前年同期267億5000万円の黒字)と経常赤字に転落すると発表したことを嫌気。伊方原子力発電所3号機の再稼働が難しくなっていることから、稼働しない前提で見通しを公表したもの。また、中間配当は見送るとしている。

四国電の株価は9時49分現在958円(▼37円)。