3Dマトリックスが堅調、分割後の利益確定売り一巡

スリー・ディー・マトリックス<7777>が高い。8月末株主を対象に1株を2株とする株式分割を実施すると発表し、昨日から修正後の株価となっているが、分割権利取り狙いで買われた反動の売りが一巡し、再度好業績を評価する買いが優勢に。米国法人から取得した自己組織化ペプチド技術を活用し、止血材などの医療製品を開発販売するバイオベンチャーで、前12年4月期に連結経常黒字化を達成。さらに今13年4月期も88%経常増益の5億8300万円見通しと好調なほか、来14年4月期経常利益も大幅な伸びが見込まれており、短期資金の流入が続いている。

3Dマトリックスの株価は12時38分現在2920円(△48円)。