協和キリンが急反落、ARQ197の臨床試験の一時中断を売る

協和発酵キリン<4151>が急反落。株価は前場に一時前日比47円安の877円まで売られている。この日9時35分に現在進行中の「ARQ197」に関する進行または移転性の非小細胞肺がん患者を対象とした臨床試験を安全性評価委員会の勧告により一時中断したとの発表を手掛かりにした売りに押されている。この試験では副作用として発症した間質性肺疾患の頻度を踏まえて、被験者の安全を第一に考えて一時中断に至ったという。

協和キリンの株価は12時46分現在879円(▼45円)。