テラが一時高値、NK細胞を用いたワクチン療法の臨床開始と

ジャスダック上場のテラ<2191>が一時、前日比27円高の547円まで買い進まれ高値を更新した。免疫細胞の一種であるナチュラルキラー(NK)細胞を用いるワクチン療法の臨床試験を10月にも開始することが日刊工業新聞で報じられ関心を集めている。樹状細胞を用いた免疫療法を補完する治療法として、人への投与を試みるもので、大学と組んで医師主導臨床試験として実施し、2013年半ばにも研究報告をまとめる方針という。株価は高値更新後に利益確定売りから押される展開。

テラの株価は13時44分現在509円(△11円)。