シャープは出来高1億株超継続、ホンハイ会長会談で思惑買い増幅

シャープ<6753>が一時、前日比7円高の237円まで買い進まれるなど8営業日続伸となっている。連日の大商いで、きょうで連続4日の出来高1億株超えとなっている。
現在資本・業務提携交渉中の台湾・鴻海(ホンハイ)精密工業の郭台銘会長が27日から来日。シャープへ10%出資するという今年3月の合意内容に基本的に変更はないという考えを示したと伝えられたことを引き続き買い材料視している。シャープの奥田隆司社長と、きょう、あすに郭台銘会長がトップ会談を行い、あすにも正式に合意内容発表する見通し。最終合意が成立すれば金融機関の支援体制とともに経営不安がある程度解消されるとの見方が強まっている。

シャープの株価は14時09分現在234円(△4円)