クリナップが反発、内需系好業績株で買い安心感

クリナップ<7955>が反発。全般相場が軟調な展開の中で、外部環境に影響されにくい内需系の好業績株として買い安心感を誘っている。今3月期連結経常利益見通しは住宅取得促進策や震災の復興需要、さらにはリフォーム需要の開拓などから、主力のシステムキッチンやバスルームなどが好調に推移しており、第1四半期段階で、期初見通しを2億5000万円上回る23億5000万円(前期比12.8%増)に増額修正されている。PBRは0.4倍台と評価不足の株価水準で、下値不安の少ないことも買い安心感につながっている。

クリナップの株価は12時31分現在549円(△9円)。