タカキューが乱高下、S高後値を消すも再上昇

タカキュー<8166>が続伸。一時は前日に続くストップ高で400円まで買われた後、急速に値を消し前日比マイナス圏まで売られたが、前場中盤から再び切り返し歩調となるなど乱高下となっている。最近は、ジーンズメイト<7448>が暴騰するなど足元の業績好調な個人消費関連の一角に短期資金が集中する傾向が見られたが、本日は先駆したジーンズメイトが利益確定売りにストップ安となるなどで、周辺銘柄にも影響が出ている。ただ、タカキューはPERが12倍台と依然として割高感がなく、今2月期5円配当(前期から2円増配)を計画するなど、株主還元にも前向きな点で買い安心感があるのが強みとなっている。

タカキューの株価は12時36分現在360円(△40円)。