グリムスが続落、子会社が大阪地裁より訴訟を提起

ジャスダック上場のグリムス<3150>が続落。30日引け後に子会社であるGRコンサルティングが10年12月22日付けで大阪地方裁判所より訴訟を提起されていることを公表した。原告である(株)ネオインターナショナルが、同社及びGRコンサルティングが電子ブレーカーを販売する際に、顧客に対して誤認させるような表示による不正競争行為で損害を被ったと主張し、損害賠償金1億円の支払いを求め、訴訟を提起している。8月22日付けで請求の趣旨の拡張申立を受け、重要性が高まったことから、公表したとしている。

グリムスの株価は13時4分現在834円(▼6円)。