スクエニが続落、ドラクエ10の「ダイス」問題への懸念継続

スクウェア・エニックス・ホールディングス<9684>が続落。29日付けの日本経済新聞電子版でドラゴンクエスト10の機能で設定されている「ダイス」が賭博行為に当たるのではという疑問がネット上を騒がし始めていると報じたことがキッカケで値を崩す動きとなっている。仮想通貨をリアルマネートレードで現金に換金できることが、賭博行為にあたるとの疑問に発展しているが、30日付けで会社側は「お客様同士のアイテム等の交換行為は、当社が主体的に実施しているものではなく、かつ、外部ウェブサイトでのアイテム等の売買は利用規約において禁止しております。したがいまして、当社が賭博罪・賭博開帳罪に問われる可能性はないと認識」と否定している。

スクウェア・エニックス・ホールディングスの株価は13時30分現在1304円(▼23円)。