日風開が反発、細野環境省の再生可能エネ計画を好感

東証マザーズ上場の日本風力開発<2766>が反発。細野環境省が31日後の記者会見で洋上風力発電や地熱発電など4種類の再生可能エネルギーを大幅に増やす計画を正式発表したことから、風力発電では同社のビジネスチャンスが拡大するとの期待が高い。

日本風力開発の株価は14時11分現在10万6600円(△6600円)。