商船三井が10日続落、海運市況低迷を嫌気

商船三井<9104>が10日続落で新安値を更新。中国の景気減速などを背景に海運市況が低迷しており、株価は下値模索が続いている。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は直近まで3日続落となっており、8月31日現在で703ポイントと2月9日以来、約7カ月ぶりの低水準に落ち込んでいることも売りを誘発している。

商船三井の株価は9時37分現在193円(▼3円)。