帝人は軟調、三菱UFJMS証が目標株価を155円に引き下げ

帝人<3401>が軟調。一時、前週末比2円安の170円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が8月31日付のリポートで、投資判断「ニュートラル(中立)」は継続するものの、目標株価を従来の245円から155円へと引き下げた。リポートでは「通期は電子材料・化成品やヘルスケアの不振で計画を大きく下回るとみる。今期業績の再下方修正懸念から株価のダウンサイドリスクが残る」としている。

帝人の株価は10時06分現在171円(▼1円)