JFEHDなど大手鉄鋼が大幅続落、中国の景気減速懸念を警戒

ジェイ エフ イー ホールディングス<5411>が一時、前週末比44円安の944円まで売り込まれ、7月25日の年初来安値956円を下回ってきたのをはじめ、新日本製鉄<5401>、住友金属工業<5405>など大手鉄鋼株が大幅続落となっている。1日発表の中国の8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が景況の分かれ目とされる50を9カ月ぶりに下回ったことなどから、中国景気の減速懸念が広がっていることが嫌気されているという。

JFEHDの株価は10時43分現在949円(▼39円)