カネカは小動き、三菱UFJMSが目標株価を380円に引き下げ

カネカ<4118>は、前週末終値387円を挟んでの小幅な値動きとなっている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が8月31日付のリポートで同社の投資判断を「ニュートラル(中立)」で継続しながらも、目標株価を従来の400円から380円へと引き下げている。
リポートでは「太陽電池やライフサイエンスに課題が残るも、収益構造改善の息吹を感じる」としている。

カネカの株価は10時46分現在386円(▼1円)