コマツが年初来安値更新、中国の景気減速警戒の売り続く

コマツ<6301>が連日の年初来安値を更新。株価は前場、前日比36円安の1504円まで売られている。1日に中国物流購入連合会が発表した8月の製造業購買担当者景気指数(PMI)が前月比0.9ポイント低下の49.2となったが、景況感好悪の分かれ目となる50を9カ月ぶりに下回った。このため中国の景気減速が一段と進むとの警戒感が台頭、建機の需要鈍化も連想されて警戒した売りに押されている。

コマツの株価は12時30分現在1520円(▼20円)。