イズミ堅調、13年2月期第2四半期累計の利益予想を上方修正

イズミ<8273>が堅調。一時、前週末比58円高の1572円まで買われている。同社は8月31日引け後、13年2月期第2四半期累計(3〜8月)の連結利益予想の上方修正を発表し、これが好感されている。 第2四半期累計の業績について、売上高は従来予想の2620億円を2610億円(前年同期比4.2%増)と小幅下方修正したものの、営業利益を125億円から129億円(同9.0%増)へ、純利益を61億円から78億円(同59.2%増)へとそれぞれ増額した。営業利益は、経費削減などにより前回発表予想値をやや上回る見込み。さらに、純利益は、前回発表時点の想定に比べて固定資産除却損などが減少したことや、新たに負ののれん発生益を計上することなどが寄与している。

イズミの株価は13時08分現在1552円(△38円)