もしもしHL人気化し年初来高値更新、総選挙接近で思惑買い

もしもしホットライン<4708>が人気化している。一時、前週末比81円高の1228円まで買い進まれ、8月27日の年初来高値1178円を更新している。自民党が野田佳彦首相への問責決議に賛成したことで衆院解散・総選挙への動きが一気に緊迫している。民主・自民ともに今月下旬に党首選を控えているのに加え、橋下徹大阪市長率いる「大阪維新の会」も5人以上の現職国会議員との合流を検討するなど衆院選の準備を本格化させている。これに伴い選挙関連の世論調査をはじめ、コールセンター受託運営を手掛ける同社にビジネスチャンスの到来を期待した思惑買いが先行しているようだ。もしもしHLの株価は13時31分現在1217円(△70円)。