LIXILが3日ぶり反発、住宅ローン減税拡充報道で思惑

LIXILグループ<5938>が3日ぶりに反発。週末の日本経済新聞で、「財務省と国土交通省は住宅ローン減税を拡充する検討に入った」と報じられたことを受けて、住宅設備最大手の同社には、需要拡大への思惑が働いているもよう。記事では、減税期間をいまの10年から15年に延長し、減税額も最大で1000万円規模に増やすと伝えており、同社のほか、大手住宅メーカーの大和ハウス工業<1925>、積水ハウス<1928>なども物色されている。

LIXILの株価は14時05分現在1762円(△81円)。