内田洋行が続急伸、13年7月期最終黒字化見通しを好感

内田洋行<8057>が続伸。買い気配でスタートし前日比22円高の227円で寄り付いた。同社は前日、13年7月期の連結最終損益が5億5000万円の黒字になる見通しと発表した。前期は6億6000万円の赤字で、最終損益は5期ぶりの黒字となる見込み。首都圏で大規模な再開発が相次いでいることからオフィス商品需要が増勢なほか、LED照明などの新規のエコ事業も拡大することが背景にある。特別損失や税金負担も前期と比較して軽減される見通し。これを受けて業績改善を評価する買いが優勢となっている。

内田洋行の株価は9時10分現在219円(△14円)。