伊藤園が3日続落、今4月期業績見通し据え置きも第1四半期経常減益を警戒

伊藤園<2593>が3日続落。3日に12年5〜7月期決算を発表し、連結経常利益が前年同期比22.8%減の48億9000万円となり、今4月期通期の経常利益見通しは前期比3.4%増の186億円を据え置いたが、足元の収益伸び悩みから警戒売りが出ているようだ。主力の緑茶飲料が前年同期は東日本大震災後の特需があったことから、その反動で販売減となったことや、販売管理費の増加が利益を圧迫したことが第1四半期の減益の要因だ。ただ、8月は猛暑を背景に緑茶飲料の販売が回復していることに加え、野菜飲料が引き続き好調に推移していることから、通期の経常利益見通しは達成できるもようだ。

伊藤園の株価は9時9分現在1505円(▼42円)。