JXHDが反発、ミャンマー海上の探鉱鉱区の権益取得

JXホールディングス<5020>が反発。3日引け後にJX日鉱日石ミャンマー石油開発が、ミャンマー海上の探鉱鉱区「M-11鉱区」において、同鉱区の権益を保有するPTTEPInternationalLimited社と権益譲渡契約を締結し、同鉱区の一部権益を取得することを発表した。PTTEPI社が保有する100%の鉱区権益のうち、15%の鉱区権益を取得するもので同鉱区では2013年第3四半期までに試掘井1坑の掘削も予定している。

JXホールディングスの株価は9時52分現在395円(△1円)。