日風開が反発、洋上風力発電事業化報道を受け

東証マザーズ上場の日本風力開発<2766>が反発。一時、前日比5300円高の10万9000円まで買われている。4日付日本経済新聞朝刊が「東芝<6502>など6社が共同で洋上風力発電事業に参入し、1200億円を投じて30万キロワット分の開発を目指す」と報じたことが手掛かり材料となっている。同社はその6社の中に含まれていないものの、風力発電所運営の専業であることから、ビジネスチャンスが拡大するとの思惑が浮上しているようだ。

日風開の株価は12時43分現在10万7400円(△3700円)