ファーストリテが3日続落、既存店2期連続減収を嫌気

ファーストリテイリング<9983>が3日続落。同社は4日、衣料品専門店「ユニクロ」の12年8月期の国内既存店売上高が11年8月期を0.5%下回ったと発表、2期連続のマイナスとなり、これを嫌気する売りが優勢となっている。天候不順の影響で4月以降の夏物衣料の不振が影響したもの。12年2月までの上期についてはコートなどの防寒用の高単価商品が好調で収益を牽引したが、4月からは4カ月連続の前年割れとなり、今上期の既存店売上高2.3%増に対し、下期の累計売上高は4.3%減と低調だった。

ファーストリテイリングの株価は9時6分現在1万7830円(▼250円)。