野田SCが4日ぶりの大幅反発、第1四半期大幅増益を好感

東証2部上場の野田スクリーン<6790>が4日ぶりに大幅反発。前日引け後に発表した第1四半期(5〜7月)決算で、連結経常利益が1億3100万円(前年同期比2.0倍)と大幅増益となったことを好感。通信関連機器向けフラットプラグ加工や設備機器の受注が堅調だったことに加えて、生産性改善やコストダウン活動の効果がみられたことが大幅増益につながった。また、10月中間期計画の同1億4700万円(前年同期比35.6%増)に対する進捗率は89%に達しており、上振れ期待が高まっている。

野田SCの株価は9時53分現在2万7810円(△1660円)。