メディシノバが急伸、NIDAからMN−166が承認

ジャスダック上場のメディシノバ<4875>が急伸。4日引け後に同社がUCLA(カリフォルニア大学ロサンゼルス校)家庭医学部門/薬物依存及び行動医学センターと協働で行うMN−166のメタンフェタミン依存症治療を適応とするフェーズ2臨床試験について、NIHの一部門である米国国立薬物研究所(NIDA)による承認及び資金供与を得たことを発表した。フェーズ2臨床試験の開始は、2013年上期を予定している。

メディシノバの株価は10時48分現在181円(△27円)。