NTTドコモが続落、中国移動へのアプリ提供も、新?Phoneの影響懸念

NTTドコモ<9437>が続落。中国移動(チャイナ)モバイルとスマホ向けアプリの相互提供を年内をメドに開始することが報じられ中国向けコンテンツ配信の拡大が期待されるが、12日頃にアップル社が次世代?Phoneの発表を行なうことが有力視されており、?Phoneを販売していない同社のデメリットを懸念する向きもある。

NTTドコモの株価は11時0分現在13万300円(▼1000円)。