郵船など海運株が軒並み新安値、海運市況低迷を嫌気

日本郵船<9101>、商船三井<9104>、川崎汽船<9107>など海運大手が軒並み新安値を更新。中国の景気減速などの影響を受けて海運市況が低迷しており、業績先行きに対する懸念から売りが止まらない状況にある。鉄鉱石や石炭、穀物などを輸送するばら積み船市況の総合的な値動きを示すバルチック海運指数は前日時点で5日続落し、2月8日以来約7カ月ぶりの低水準に落ち込んでいる。

郵船の株価は12時33分現在153円(▼5円)。