シャープが続伸、買い戻しの動きが続く

シャープ<6753>が続伸。株価は前場に前日比11円高の220円まで買われている。同社と台湾・鴻海精密工業の資本・業務提携に絡む動きが注目される中、昨日伝わった鴻海の郭董事長の発言でシャープへの資本参加、経営関与の姿勢に変化がないことが明らかになり、この日も買い戻しが優勢になっているようだ。8月31日申込現在で、売り残6690万株、買い残7187万株と信用倍率が1.07倍と拮抗し、日証金ベースでは信用倍率0.23倍で3日で15銭の逆日歩がつく状況にあり、売り方の買い戻しが進んでいるようだ。

シャープの株価は12時38分現在216円(△7円)。