コマツが年初来安値更新、中国景気の減速を警戒した売り止まず

コマツ<6301>が年初来安値を更新。株価は前場に前日比47円安の1482円まで売られて、昨年10月以来の1500円割れとなっている。中国の上海総合指数が連日で年初来安値を更新するなど、中国の景気減速懸念が日ごとに強まっているが、建機需要の減退も連想されて警戒売りが止まらないようだ。

コマツの株価は12時47分現在1485円(▼44円)。