菱ガス化は軟調、三菱UFJMS証が目標株価引き下げ

三菱ガス化学<4182>は軟調。一時、前日比13円安の421円まで売られている。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が4日付のリポートで、投資判断「アウトパフォーム(強気)」を継続しながらも、目標株価を670円から560円へと引き下げたことを嫌気している。リポートでは「会社は上期通期見通しを下方修正したが、通期会社計画の達成は可能とみる。メタノール市況も安定していることから、1株利益のダウンサイドリスクは低く、1ケタ台のPERには割安感が残る」としている。