吉野家HDが後場急伸、米国産牛輸入規制緩和で期待感

吉野家ホールディングス<9861>が後場急伸。内閣府の食品安全委員会は5日、米国産などの牛肉の輸入に関して牛の月齢を現行の20カ月以下から30カ月以下に緩和する案に関して容認する評価案に合意したと報じられたことが好感されている。米国産牛肉を使用している同社には規制緩和の恩恵が期待される。

吉野家ホールディングスの株価は14時39分現在10万4600円(△3400円)。