ビットアイルが買い気配スタート、12年7月期大幅増益で

ジャスダックに上場するビットアイル<3811>が買い気配スタートとなっている。同社が5日発表した12年7月期決算で、純利益が13億円と前の期比で48%の伸びを示したことが好感されている。東日本大震災を契機に一般企業からサーバーの安全運用に対するニーズが拡大し、クラウドコンピューティング需要の高まりからデータセンターの稼働率が上昇したことが業績好調の背景。また、13年7月期も業績好調を維持し、純利益は35%増の18億円を予想しているほか、年配当を11円と2円増配する計画だ。

ビットアイルの株価は9時6分現在665円の買い気配(△30円)。