巴工業が反落、11〜7月期純利益16%減益で

巴工業<6309>が反落。同社が5日発表した11年11月〜12年7月期の決算で、連結純利益が前年同期比16%減の11億円と低調だったことを嫌気する売りが優勢だ。欧州の景気低迷の影響から中国向け太陽電池製造用の砥粒回収装置が落ち込んだほか、国内では前期にあった下水処理施設向けの大型案件がなくなったことが影響した。なお、12年10月期の純利益は16億円(前期比44%減)の従来予想を変えていない。

巴工業の株価は9時8分現在1400円(▼36円)。