出光、国際帝石に買い先行、国定公園内の地熱発電許可報道で

出光興産<5019>、国際石油開発帝石<1605>に買いが先行している。6日付の日本経済新聞が「政府は出光と国際帝石が手掛ける地熱発電計画で、国立・国定公園内の規制を緩和して事業認可する方針を固めた」と報じたことが手掛かりになっている。秋田県湯沢市の栗駒国定公園内で両社が計画する3万〜7万キロワットの地熱発電事業所が対象で、両社は今秋にも掘削を始めるという。これまで国立・国定公園内での地熱発電事業は規制の壁があって計画が進まなかったが、今回の政府の規制緩和、補助金など開発支援体制により、ビジネス機会の拡大が期待されているようだ。

出光興産の株価は9時6分現在6070円(△50円)。

国際帝石の株価は9時6分現在43万4000円(△5500円)。