楽天地が反落、今1月期業績見通しを下方修正

東京楽天地<88842>が反落。6日に7月中間決算を発表するとともに、今1月期の業績見通しを連結最終利益で従来予想8億6000万円から6億3000万円(前期比5.7倍)に下方修正したことを嫌気。浅草事業場の建物解体工事の進捗に伴い、地下部分解体に係る費用を事業整理損失引当金繰入額として計上したほか、当初の収益見込みを下回ることとなった飲食店舗において減損損失を計上したことなどが要因と。 楽天地の株価は11時24分現在282円(▼9円)。