タカタが安値、三菱UFJMSが目標株価引き下げ

タカタ<7312>が軟調、安値を更新した。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が9月5日付けでニュートラル継続、目標株価を1700円から1400円に引き下げた。欧州向け売上依存度が3割程度とセクター内で最も高い部類と推察される点はドイツメーカー向けが中心とはいえ引き続き重石になることを指摘している。 タカタの株価は13時5分現在1427円(▼9円)。