三菱ケミHDが続落、三菱UFJMSが目標株価を引き下げ

三菱ケミカルホールディングス<4188>が続落し年初来安値を更新。三菱UFJモルガン・スタンレー証券が5日付で投資判断「ニュートラル」を継続しつつ、目標株価を365円から355円に引き下げたことが観測されている。9月以降、高純度テレフタル酸のスプレッドが再度悪化するリスクが台頭していると指摘しており、当面、業績予想を見極める展開が続くとしている。 三菱ケミHDの株価は13時11分現在285円(▼7円)。