宮地エンジが後場一段安、信用取り組み悪化を嫌気

宮地エンジニアリンググループ<3431>が後場に入って一段安。一時、前日比8円安の112円まで売り込まれ、5月15日につけた年初来安値108円に接近している。市場では「信用売り残の減少で、直近の信用倍率が8.58倍と極端な買い長。取り組みが悪化したままで買い残の重みが売りを誘っている」との見方が出ていた。 宮地エンジの株価は14時56分現在113円(▼7円)