三菱UFJなどメガバンク株が高い、ECB理事会の結果を好感

三菱UFJフィナンシャル・グループ<8306>、三井住友フィナンシャルグループ<8316>、みずほフィナンシャルグループ<8411>などメガバンク3行がいずれも堅調展開となっている。注目されたECB理事会では南欧国債の無制限買い入れで合意したが、これにより欧州の債務不安が後退し、世界的な金融システムの安定化が見込まれる中で、邦銀にも買いの矛先が向かっている状況だ。 三菱UFJの株価は9時29分現在360円(△6円)。