クミアイ化が反落、第3四半期2ケタ減益を嫌気

クミアイ化学工業<4996>が反発。6日引け後に発表した第3四半期(11〜7月)決算で、連結営業利益が13億7500万円(前年同期比15.6%減)と2ケタ減益となったことを嫌気。国内向けでは新製品の水稲用除草剤「ピリミスルファン剤」、水稲用箱処理剤の「イソチアニル剤」が好調だったほか、国外向けでは新規の畑作用除草剤「ピロキサスルホン剤」の販売が順調だったが、円高傾向に加えて米国の天候不順の影響で、一部製品の流通在庫が増え、販管費の負担増もあり減益を余儀なくされた。 クミアイ化の株価は9時58分現在359円(▼23円)。