エース交易が大幅安、資本業務提携解消と第三者委員会設置を警戒

ジャスダック上場のエース交易<8749>が大幅安。前場に前日比73円安の201円まで売られている。6日引け後に4月に資本業務提携したタイガートラストグループとの提携解消に向けた交渉を開始することと、締結の経緯に同社元役職員ら数名による不適切な関与が存在する疑義が生じていることから調査のため第三者委員会を設置する、と発表。これを受けて同社経営への影響を警戒した売りが出ている。 エース交易の株価は12時32分現在227円(▼47円)。