JTが大幅反落、世界的な喫煙規制強化の流れを嫌気

JT<2914>は大幅反落。一時、前日比146円安の2160円まで売り込まれている。5日に付けた分割後安値の2234円を更新している。 EU(欧州連合)が、たばこ規制法案の見直しに関して、たばこパッケージのロゴ禁止を検討していることなどで、同社の海外戦略への懸念が高まっているようだ。喫煙に対する規制が世界で最も厳しいとされるオーストラリアでは、巻きたばこや、たばこ製品を販売する際に、ブランドのロゴなどを入れず、オリーブグリーンの統一パッケージで販売することが求められるなど世界的にたばこへの一段と規制が強化されている。 JTの株価は13時10分現在2180円(▼126円)