エスクリが急反発、9月中間期見通しを赤字幅縮小に上方修正

東証マザーズ上場のエスクリ<2196>が急反発。6日に9月中間期の業績見通しを連結経常損益で従来予想2億5700万円の赤字から6500万円の赤字(前年同期1億4500万円の赤字)に上方修正したことを好感。売上高は予想通りを見込むが、人員採用の抑制や一部費用の期ずれなどが継続していることが要因としている。 エスクリの株価は13時19分現在598円(△29円)。