フジ・コーポが反落、第3四半期は大幅増益も利益確定売り

ジャスダック上場のフジ・コーポレーション<7605>が反落。本日、2012年10月期の第3四半期決算を発表、連結営業利益で前年同期比25.3%増の15億5300万円と通期予想の15億5000万円(前期比17.9%増)を上回った。復興需要や例年にない降雪によるスタッドレスタイヤ売上の増加、また、PB商品売上が好調に推移したことが要因だが、前日上昇後とあって利益確定売りが先行している。 フジ・コーポレーションの株価は14時15分現在1154円(▼56円)。