日東網が反発、第1四半期業績好調が買い手掛かりに

日東製網<3524>が反発、株価は前日比15円高の133円まで買われている。7日引け後に12年5〜7月期の決算を発表。連結経常利益が前年同期比67.6%増の2億500万円と好調だったことを手掛かりに買いが先行した。株価低位で仕手性も十分なだけに目先筋の短期資金も注入しているようだ。復興需要により定置網や漁船などの漁業関連事業の好調が要因だ。また今4月期通期の連結経常利益予想は前期比4.1%減の7億5000万円を据え置いた。 日東網の株価は12時56分現在126円(△6円)。