良品計画は堅調、大和証が投資判断を「1(買い)」に引き上げ

良品計画<7453>は堅調。一時、前日比115円高の5060円まで買われている。大和証券が7日付で発表した小売業のリポートで、同社の投資判断を従来の「2(アウトパフォーム)」から「1(買い)」へ引き上げたことが好感されている。リポートでは「国内、海外ともに第2四半期は、計画を上回る見通し。国内は、衣料品の好調がけん引。値引き抑制やコスト削減で収益性も改善。海外は、中国の好調が牽引し、他地域の減速をカバーする見込み」としている。 良品計画の株価は13時09分現在5010円(△65円)