DR.シーラボが大幅続落、前期決算は予想を下回って着地

ドクターシーラボ<4924>が大幅続落。前週末7日に発表した本決算で、前12年7月期の連結経常利益が50億3600万円(前の期比16.1%減)と従来予想の59億円を下回ったほか、今13年7月期も同63億8000万円(前期比26.7%増)と市場予想の64億円強を下回っていることが嫌気されている。前期は、積極的な広告宣伝活動で新規顧客を多く獲得することができたが、無料サンプルや商品に欠品が多く発生したことが影響し売上高が想定を下回りコストを吸収できなかったほか、景品表示法違反にあたると消費者庁に指摘された美容機器の回収に伴う費用を特別損失に4億円計上したことも響いた。なお今期は、景品表示法違反問題による影響が不透明として上期計画を未定としている。 DR.シーラボの株価は13時32分現在25万5400円(▼2万500円)。