日東工が反落、13年3月期業績増額も利益確定売り

日東工業<6651>が3日ぶり反落。10日、同社は13年3月期の連結業績見通しを上方修正し、純利益が前期比71%増の38億円となる見通しと発表した。これは従来予想と比較して7億円の増額となる。設備投資需要の回復で、配電盤やキャビネットの販売が伸びることが背景。また、年間配当も配当性向3割を目安に前期実績に13円上乗せして30円に引き上げる。ただ、前日取引時間中に発表し、株価はそれを受けて上昇していたこともあって、本日は利益確定売りに安くなっている。 日東工の株価は9時33分現在1272円(▼54円)。