住友不は軟調、モルガンMUFG証が「アンダーウエート」に格下げ

住友不動産<8830>が軟調推移。一時、前日比57円安の1958円まで売り込まれている。モルガン・スタンレーMUFG証券が11日付のリポートで、同社の投資判断を「イコールウエート(中立)」から「アンダーウエート(弱気)」に引き下げたことが嫌気されている。ただ、目標株価は2250円を継続している。リポートでは、不動産セクターの中で、三菱地所<8802>、東京建物<8804>など出遅れ感の強い銘柄を選好している。 住友不の株価は9時37分現在1964円(▼51円)